会社概要|CriGate(クリゲート)|クリーク・アンド・リバー社 映像専門職2019年度入社新卒採用サイト

CriGate

Creek and river

Interview
社員インタビュー

池田政紀

2015年入社
ディレクター

仕事内容
バラエティ番組でディレクターをしています。2017年4月からディレクターを任せてもらっていて、編集・オフラインをメインで行っています。ただ、演者と2人で海外のロケに行くこともあります。
ディレクターとアシスタントディレクターの違いは?
ディレクターは自分のしたいことを実現させることができる可能性が高いです。ADはディレクターがしたいことをもっとより良いものにできます。両者ともちゃんと自分の意思を放送に反映させることができるけれど、自分はADの時から色々と経験をさせてもらっていました。実現したいことを「実現したい」と言うことができるのがディレクター。ADはディレクターに伝えて、ディレクターがかたちを変えて発言して実現します。
社会人になって変わったことは何ですか?
社会人になって自由になりました。経済的にも。色々なことが自由にできる。ただ、そんなに意識はしていません。入社前に業界に対してのイメージを持っていなかったので、入社後にギャップがないです。具体的にテレビ業界は「こういうもの」、というものがありませんでした。それより「何ができるのだろう」「どういうことができるのだろう」と思っていました。そのために良い意味で映像業界に対するイメージが崩れていません。イメージを持っていなかったからこそ崩れていない。具体的な夢がなかったので、なかったことが正解でした。ただ、業界に入ってみて、経験している人から聞いて、「こうしたらいい」と思うことはあります。

TOPへ