CriGate(クリゲート)|クリーク・アンド・リバー社 映像専門職2019年度入社新卒採用サイト

CriGate

Creek and river

CriGate

What's New

2018.07.10
クリエイターズライブラリーを追加しました。
2018.05.29
インタビューページを更新しました。
2018.04.16
インタビューページを更新しました。
2018.04.06
採用サイトを立ち上げました。

about Creek & River Co.,Ltd.
クリーク・アンド・リバー社(C&R社)を知る

C&R社4つの特徴

  • POINT1
    あなたと伴走する
    担当エージェント制度
    あなたの「想い」を大切にしながら、性格や特性にあわせて、ジャンルや番組、将来のキャリアパスなど、一緒に考え的確にアドバイスします。
  • POINT2
    テレビ・映画・Web動画…
    映像業界に専門特化した
    ネットワークと制作体制
    東京のみならず、全国のテレビ局や番組との契約数は国内最大級。AbemaTVやAmazonプライム・ビデオ、YouTube等、テレビ以外の映像メディアの制作実績も拡大中です。
  • POINT3
    47都道府県すべての
    U・Iターン支援
    全国の放送局と連携を進めており、「将来的に自分の生まれ故郷で働きたい」、「都心を離れて地方で働きたい」という多くのニーズに応えています。国内唯一の全国ネットワークを確立しています。
  • POINT4
    テレビ番組制作の45%に携わる
    東証一部上場企業
    採用担当者や経営層と約30年にわたる強固な信頼関係を築いているため、就職成功率も大幅UP!

数字で知るC&R社

  • 45%

    テレビ欄に掲載されている番組のうち、約45%の番組の制作に携わっています。

  • 40局

    全国にあるテレビ局・40局と取り引きがあります。

  • 127局

    C&R社の広いネットワークを活かし、U・Iターン希望者には、全国127の放送局で働ける支援を行っています。

  • 700名

    地上波レギュラー番組に関わるC&R社のスタッフ人数

  • 60名

    C&R社の自社制作スタジオで働いているスタッフ人数

  • 476名

    テレビの最前線で働いているC&R社の映像専門職社員の人数

Recruit
採用について

募集要項

募集職種

映像制作専門職 (番組制作)/映像技術専門職 (映像編集)

給与・待遇など
※2017年度実施予定

[東京配属]
給与 月給214,050円
※基本給160,200円 業務手当53,850円
[大阪配属]
給与 月給199,000円
※基本給 147,700円 業務手当 51,300円
[名古屋配属]
給与 月給191,000円
※基本給 141,700円 業務手当 49,300円


  • いずれも固定残業代45時間含む。固定残業代は「業務手当」として支給。
    45時間を超える時間外労働は追加で支給。
  • いずれも別途、交通費支給。
  • 昇給 年1回

★番組制作職は東京・大阪・名古屋へ配属となる可能性があります。(配属地によって選考が分かれています)
★映像技術専門職は東京配属のみとなります。

雇用形態

正社員

勤務地

東京・大阪・名古屋
※選考時に、配属希望地を伺います。
★映像技術専門職は東京配属のみとなります。

休日休暇

月4日以上 (勤務先、就業番組に準じます)

保険

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険

募集学科

全学部 全学科 既卒可

選考方法

書類選考、適性検査、面接複数回

採用Q&A

応募について

専門的な勉強や映像制作経験が無いと応募は難しいですか?
制作の知識や経験が無い方でも大歓迎です。
当社は全学部全学科が募集対象。
専門的なスキルはこれから身につけていけば全く問題ありません。

キャリアについて

配属後、担当している番組が自分に合わないと感じた場合、
すぐに他の番組に異動することは可能ですか?
エージェントと相談した上で、異動することは可能です。
ただし、最初の3~5年間は同じ現場で経験を積んだ方が良いでしょう。
映像業界は「人脈づくり」が非常に重要です。
ADのうちは腰を据えて、まずは同じ現場の中で信頼関係を築くことが、ディレクターへの近道になるからです。
映像技術専門職はポストプロダクション(ポスプロ)に配属されると思うのですが、
制作専門職のような番組異動はありますか?
エージェントと相談した上で、異動することは可能です。
映像技術専門職は番組への配属ではなく、ポスプロへの配属となります。

例えば担当した番組が終了しても、そのポスプロが担当している別番組に就いて仕事をします。基本的には3~5年は同じ現場で知識や技術を学びます。
制作現場は男性のイメージが強いのですが、女性でも活躍できますか?
もちろんです。
映像業界では性別は関係ありません。
働いている方で見ると、大体男性5:女性5くらいの割合でしょうか。実力で認められる業界なので、年齢や経験は関係ありません。

Interview
社員インタビュー

TOPへ